MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

振り返れば奴がいる

2017
04
17
ring
4月15日(土)
セレモコファミリーと野木のレッスン場へ。
セレモコファミリーとのレッスンは、競技会以来1ヶ月ぶりだ。





s-DSC00876 (1)
<2017/04/15撮影  モコとセレモコ母>






これまでは、
1週間に1度、長くても2週間に1度は、
一緒にレッスンに通い、お互いの練習過程を見学し合って来た私たちだったが、、、


1ヶ月ぶりに見るお互いの成果やいかに・・・


変化しているのかしていないのか?
変化しているのであれば、それは進化か退化か。




s-DSC00967 (1)
<2017/04/15撮影  ハラスとマクハラ母>




進化している自分を見せて、触発してやりたい
進化している相手を見せつけられて、触発されたい、


そんな心地よい緊張感が持てるようになったのも、
一方が一方に依存することのないように配慮し、

日々、少しずつ少しずつ、独自に進歩してきた証なのだと思う。


そんな意識をライバルと呼ぶのなら、
ライバルってなんとステキな存在なんだ、と思う。





s-DSC00907 (1)
<2017/04/15撮影  セレナとセレモコ母>
  



思えば、
お互い胃が痛くなるほど悩み考え、困難なことばかりの時期もあった。


一緒にレッスンに通っていれば、
お互いの訓練方法が丸見えになってしまう。



同じ「競技者」という立場に立つのなら、

レッスンはもちろんのこと、
競技に関わる全てのことを別々に行ったほうがよいのではないか、

そう悩んだ時期もあった。





s-DSC01042 (1)
<2017/04/15撮影  マックス>




セレナの身体能力、
訓練性能の良さが羨ましく、嫉妬心が芽生えた時期もあった。



犬の訓練性能の違いは、
指導手である自分が、相手より腕を上げることで補ってゆこう、、、

そう考え、
思考を尽くし、考え抜いてきたマックスやハラスの訓練方法。


そんな手の内も、
一緒にレッスンに通っていたら隠すことができない、、、



そんなことに苛立ちを覚えた時期もあった。





s-DSC00737 (1)
<2017/04/15撮影  いつもの公園に続く桜並木>





セレモコ母さんはセレモコ母さんで、

そんなマクハラ母さんの小さい度量を察し、
マクハラ母とは違う訓練方法を見つけよう、と必死になって考えて来たのだと思う。


「マネしちゃいけない。。。」
それもかなりキツいことだ。



そして、その努力が今、
彼女の力量を成長させている。





s-DSC00823 (1)
<2017/04/15撮影  セレモコ母とマックス&ハラス/野木に出発する前、いつもの公園で桜を背景に撮った写真>




初めの段階でこそ、真似ることも上達のために大切なことではあるが、
ある時期、壁にぶちあたる。

そこから先は、自分自身でいかに考えられるか、にかかってくるのではないか。


訓練は、
洞察力、分析力、統合力、創造力、
それらの考える力がなければ進化できないものなのではないか?

最近、ワタシはつくづくそう思う。





s-DSC00843 (1)-1
<2017/04/15撮影  My Precious Boys, Max&Harras>




そんな紆余曲折が懐かしい。


有り難いことに、
今でも私たちは共にレッスンに通っている。


ケンカするほど仲が良い、ってか?
桜満喫のマクハラ君にポチッとぷりーず


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

wax No title

やっほーい!!

同じゴールデン四頭揃えば四頭違った動きがある。
キレキレからゆっくりまで、、、

大事なのは、いかにその犬の良い所引き出せるか。

でもさぁ、マクハラ母もセレナ母も良いライバルなんだよ。
そうゆうの、羨ましいなぁ。っておもうよー

わたし、常に単独…笑

でも、スクールの皆さんには本当に可愛がってもらえて昨日の岐阜行くのもみんなから頑張っておいでー!

ってエールを沢山もらってさぁ。

嬉しかったなぁ。

それに競技会の先輩も頑張ってる?ってLINEくれたり。
お互い晒け出せる。その中で学ぶ物もあるよねー。
失う物もあるけど、、、でもそしたら次の方法をまた探せばいつもいんだよね!

はははー。本当能天気(^_^)


マクハラ母!来週はどーんと!行っておいでよーー!本部の雰囲気バンバンに楽しんで❤︎

2017/04/17 (Mon) 21:49 | チロレイ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open