MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

12月23日未明に・・・

2017
12
25
ring
12月22日(金)



多忙な1日。



昼食をとる暇もなく仕事をこなしても、後から後から仕事が降ってくる。



25日(月)に承諾をもらい、有給休暇を取る予定になっていたのだが、
この分では無理と判断。

月曜日の有給はあきらめ、出勤することに決めた。。。




クタクタになって新幹線を降り、
迎えに来てくれたマクハラ父さんの車に乗り込むや否や、

「今日明日がヤマだって・・・」



そう告げられた。







201712132328102a8[1]






自宅には戻らず、
その足で、まず先にマクハラ父さんの実家に直行。



義父の容態を確認し、
状態が安定していたので、
マックス、ハラスの排泄と食事を済ませるためにいったん帰宅。



その後再び、マクハラ父さんの実家に戻った。




その後も、一定のリズムを刻む呼吸。
苦しさも、さほどみられないことに安堵。。。






s-DSC02674 (1)





これまで、


義父の枕元を訪れる度、
マクハラ父さんに、

「ねえ、ちょっと手を握ってあげなよ。」
「ちょっと触れてあげて、父さんのパワーわけてあげなよ。」


そう促してきた。



だけど、
そんな時は決まって、

「いいよっ」
「やめろよっ」


そう言って、
怒ったようにワタシの手を払いのけ、
頑として義父に触れようとしなかったマクハラ父さん。



そんなことがある度に、


男の人は、こんなものなのかなぁ・・・
素直に、喜怒哀楽が表現できる女性とはちがうからなぁ・・・

男の人って、案外大変な生き物なのかもなぁ・・・



そんな風に思い、もどかしかった。






s-DSC02581 (1)






いくらビシバシものを言えるワタシでも、、、



血を分けた親子の、
間近に別れの迫った実の親子の、、、

この世での最後の語らいの場に至っては、
それ以上強い言葉を継ぐことが、、、



さすがに、どうしてもできなかった・・・





s-s-DSC00565 (1)




この日も、

マクハラ父さんの手は、
頑なにポケットの中にしまい込まれたままだった。


一度、


「少しでも触れてあげたら?」



そう言ってはみたが、

マクハラ父さんは、
そんなワタシの言葉が聞こえないかのように振る舞っていた。

その視線も、
義父の上に留まることを恐れるかのように、彷徨い続けるのだ。




やはりこれ以上は言えないよなぁ・・・
いや、でもっ!


この日ばかりは、
勇気を出してもう一度、
今度は強めに、自分の気持ちを訴えた。


「ねえ、触ってあげなよ。

何にこだわってるのかわからないけれど、
今、触れておかないと、、、
今っ、触れておかないとっ、、、
生きているお義父さんにはもう二度と触れることが出来なくなるかもしれないんだよ?

一生、、、後悔し続けるよっ?!

今、見栄はったり、我慢したりしたら、
一生涯!
「なんであの時??」って後悔し続けることになるよっ?!!」







s-DSC09394 (1)





そう言うと、
マクハラ父さんの体が一瞬こわばったように固まり、、、
そのまましばらく時間が止まった。



・・・。



やがて、、、
逡巡しながらも、
おずおずとポケットから出したその手を・・・



恐る恐る、義父の額にかざし、
ゆっくりゆっくり、その額に触れた刹那、

マクハラ父さんの義父そっくりな大きな瞳に、みるみる涙が溢れてゆくのを見た。


それでも、、、

溢れ出る涙を、、、
意地でもこぼさないようにっ、、、
精一杯その目を見開いてっ、、、

しっかりとその視線の先に義父の姿を捉えたマクハラ父さんの姿が、



ワタシの目には、
涙で何度も何度もぼやけて見えなくなった。






s-DSC02574 (1)






日付変更線を越える頃、
しばらく安定している様子なので、

義母から、
いったん自宅に帰って仮眠をとるようにすすめられた。



家に帰り、
所用をこなし、1時過ぎ、

マクハラ父さんは2階で、
熟睡すると起きられないワタシはこたつで、仮眠をとることにした。



しばらく寝つけなかったが、
いつの間にかウトウトと眠りにおちたようだった・・・



どれくらい時間が経ったのだろう、、、

傍らで丸くなって眠っていたマクハラ君たちが、突然階段のほうに走り寄る足音でハッと目覚めた。

間髪入れず、
マクハラ父さんが2階から駆け下りて来て、



「今電話があった。
息が上がって来て今医者を呼んだらしい。オレはすぐ行く!」




咄嗟に時計をみると、時刻は午前3時22分。


「ワタシも行く!」


マクハラ君たちにトイレをさせ、すぐに出発した。






s-DSC08174 (1)





実家到着、3時45分。



ドアを開けるのももどかしく、
今は病室代わりになっているリビングに駆け込むと、、、


気丈な義姉が、
義父の頭部をその胸に抱きかかえ、
既に真っ赤に泣きはらしたその目に、涙いっぱい溜めて、、、声を絞り出した。



「逝っちゃったよぉ。
「大丈夫だよ、いつでも一緒にいるから、大丈夫だよぉ」って声をかけたらね、、、安心したように、ふぅ・・・と、、、大きく息を吐いてね。
それから動かなくなっちゃったよぉ・・・」





12月23日午前3時31分、


(マクハラ母さんが勝手にかけた)24日の願いにわずか届かず、
マクハラ父さんの父さん、逝く。


こんな内容で申し訳ありません。でも、今は思ったままに書こうと思います
これは、マクハラ父さんのために残しておきたい大切な記憶だから


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

wax 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/25 (Mon) 07:21 |  # |  | 編集 | 返信

wax No title

マクハラ父ちゃんの父ちゃん、、、
初めまして。まりえです。私はなかなか上手く気持ちが伝えられなくて、、、でも伝えたかったです。
もし良かったら読んで下さい。

私マクハラ母の大ファンでずっとマクハラ母のブログを読んでいました。
優しいマクハラ父、可愛いMAXとハラスに囲まれて
あなたのお嫁さんは、キラキラしています。
マクハラ父は優しい人でね。チロが倒れた。と言ったらマクハラ母と心配して栃木から来てくれました。私の子供も可愛がってくれるんですよ。

本当に素敵な夫婦で、私いつも助けられてきました。
だから私も助けてあげたい。そう思って居ます。
私じゃ力不足かもしれません。でも私に出来ることをマクハラ家族にして行きたい。と思っています。

これからもマクハラ家族を一緒に見守らせて下さい。

明日、空を見上げて祈ります。
天国でゆっくり休んで下さい。


マクハラ母、マクハラ父、一緒にお義父さんを見送らせてね。

2017/12/25 (Mon) 09:03 | まりえ #- | URL | 編集 | 返信

wax

ご冥福をお祈り申し上げます、、。

お二方共にお疲れが出ませんように、、

時節柄、くれぐれもご自愛下さい。

2017/12/25 (Mon) 11:18 | マイロおやじ #gYSkIcEc | URL | 編集 | 返信

wax No title

お義父さん…お疲れ様でした。
そして…
お義父さんを支えたご家族…お疲れ様でした。
最期をご自宅で迎え、ご家族に見守られ旅立つ事は、このご時世多くはありません。
だから、お義父さんは幸せだったと思います。
最期に、お義父さんを感じる事ができたのは、敢えてハッキリとパパさんに触れてあげて欲しいと伝えた、ママさんにも感動しました。
パパさんは、これからご実家や、ママさんの事を支えていかないといけないって、そんなプレッシャーがあったのだと思います。
お義父さんに触れる事で、いろんな事が崩れ、終わってしまいそうで、躊躇しちゃったのかもしれないですね。

なんにもできないレオナ家ですが…埼玉の地から、ご冥福をお祈りさせて下さい。

葬儀で、お忙しいと思いますが、
体調を崩されませんように…

2017/12/25 (Mon) 17:31 | レオナ母 #ezjMaobQ | URL | 編集 | 返信

wax ご冥福をお祈りします。

お義父さんのご冥福を心からお祈りします。

そして、ここから残された家族は、身体も心も疲労します。
どうぞ、ご自愛ください。


2017/12/25 (Mon) 18:58 | グウママ #EnkzzJq. | URL | 編集 | 返信

wax

お義父様本当にお疲れ様でした。
そしてマクハラパパさん、ママさんご家族の皆様、今はとてもお辛らく心身共に大変だと思いますが、どうか無理をなさらないようにしてください。
お義父様のご冥福を心よりお祈りします。

2017/12/25 (Mon) 20:53 | アンリ&ジェットママ #- | URL | 編集 | 返信

wax No title

私の母も自宅で最期を迎えました。
入院しても家がいい♪家に帰りたいってよく言ってたよ。
あったかい我が家で、大好きな家族に見守られながら、お義父さんはとっても幸せだったと思います。

お通夜と告別式と忙しい毎日、、憔悴しきってるところに家族はたまらないよね。
でもこの忙しさも、残されたものの気持ちの整理に必要な時間だと聞いたことがあります。

また寒くなってきたから、ご家族みなさまどうぞ体調崩されませんように。。

ご冥福を心よりお祈り致します。

2017/12/25 (Mon) 21:32 | 蛍母 #- | URL | 編集 | 返信

wax お義父様のご冥福をお祈りします

慎んでお義父様のご冥福をお祈りいたします。
ご家族皆様の悲しみとともに寒さの一段と厳しい年末となりました。
どうぞ、体調を崩されませんようご自愛ください。

2017/12/26 (Tue) 06:35 | よっしー #Tipl/IsA | URL | 編集 | 返信

wax 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/27 (Wed) 23:14 |  # |  | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open