FC2ブログ

MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

ベテラン訓練士の言葉

2018
01
08
ring
お正月休み最終日の4日のことだった。




午後一番の新幹線で東京に帰る妹と、お昼ご飯を食べながら何気なくTVをつけると、、、
『警察犬とともに歩むベテラン訓練士の思い』(NHK総合)という番組をやっていた。





見覚えがある訓練士さんが画面に映し出され、 「あ!」と驚いた。




須永武博訓練士






2016051700050280e[1]
<2016/05/15撮影  埼玉トレーナーズクラブ訓練競技会/ハラス/リンクインの風景>





デビューから2ヶ月目、
忘れもしないハラスの2回目の競技会。


デビュー戦のCD1で、ぶっちぎりの最下位というパフォーマンスを演じたハラスを、
無謀にもCD2で出陳した競技会での審査員さん。




「とてもよく訓練されています。
これからは、今指摘したようなポイントを改善してゆけば、この犬はもっと上位を狙える犬です。
動きがとても良いからね。

特に『脚側』の左回りは、今回これまでの競技者の中で1番綺麗な左ターンです。
コーナーがきちっと取れる犬はなかなかいないからね。

欲を言えば、左コーナーに入る時、指導手が一瞬止まって見えてしまうことかな。
あれを速度を落とさず曲がれるようになれば、もっと上位を狙えるペアになるよ。」




忘れもしない、、、
マクハラ母さんが、初心者のくせにメッチャこだわって来た「左回り」を、
そう評価してくれた審査員さん。





2016051623334084b[1]
<2016/05/15撮影  ワンコ先生とハラス>





競技後、
リンクの出入口付近で見守ってくれていたワンコ先生のほうに目をやり、


「細かいところはまだまだだけど、いい訓練をしているね。
〇〇くん(←ワンコ先生)のところで勉強してるの?
方向性は間違ってない、この調子で頑張りなさい。」




そう励ましてくださった。





20160516233312507[1]





その後も、
霧ヶ峰に行くたびに、ワンコ先生とお話ししている姿を何度もお見かけした。



霧ヶ峰に行くたびに、ワンコ先生を呼び、
ワンコ先生をからかいながら語らう姿が、親子のようで微笑ましい(笑)





2016051623331224e[1]






なぜかわからないのだけれど、、、
マクハラ母さんはこの訓練士さんの雰囲気にとても魅了されている。


そこには理由も理屈もない。
本当に、この訓練士さんが醸し出す雰囲気に魅了されてしまっているとしか言いようがない。



でも、、、
こーゆー感覚ってとっても貴重だ。
いつでも誰にでも感じるものじゃないのだから。


ごくまれにこんなことがあるのだが、、、

それはたぶん、
言葉にはならない、その人の「生き様」のようなものを、
私の五感が感じ取っているってことなのだろう、、、と、ワタシは思う。






s-DSC06404 (1)






番組は、「足跡追及」に関する訓練についてのレポートだった。
奇しくもマクハラ母さんが、現在マジメに考え込んでいる題材じゃないかっ!






s-DSC06424 (1)






正直なところ、、、
マクハラ母さんにはまだ、いわゆる「高等訓練」の魅力がよくわからない。



自分の間近で経験してみた「臭気選別」「足跡追及」、、、

それらの魅力は自分にとって、
私が感じている「服従訓練」の魅力にはるかに及ばない。




それが見えるのだろう、、、

以前、ワンコ先生も

「選別よりも、何よりも、、、
お母さんには服従が合っていると思いますよ♪」


と言われたことがあった。






s-DSC02514 (1)






これは個人の相性の問題なのだろうが、、、
選別には、どうしても魅力を感じることが出来なかった。


では、足跡追及は??


うん、、、確かに、、、
選別の訓練よりは、確実に面白みを感じる。
しかし、、、
やはり服従訓練ほどの魅力は感じることができない。。。





s-DSC02479 (1)-1





なぜだろう?
なぜなんだろう??



「足跡追及」で警察犬になれば、
実働のチャンスも与えられ、ヤリガイのある名誉なことなのだろう。


では、、、果たしてワタシは、、、
実働を経て地域に貢献してゆきたいから、マックスやハラスに追及訓練を行うのか?

否。
その気持ちが全くないとは言わないけれど、
私にとって、それだけでは毎日のたゆまぬ努力を生み出す活力にはならない。



事実、
服従訓練などは、地域貢献もなにもあったもんじゃない。
だけど、ワタシにとってはこんなにも、こんなにも魅力的なのだ!





s-DSC08745 (1)-1




いつもは、
ここらあたりで、頭が過熱して思考を止める。。。



・・・んだけど、、、



つい先日、
こんなこと(↓)を思ったのだ。。。




「だって、、、
マクハラ母さんは訓練士さんじゃないから、、、
一生のうちに何頭ものワンコに出会えるわけじゃない。。。

もしかしたら、、、
ワタシには、マックスとハラスだけなのかもしれない。」




そうだ、、、
そうなのだ、、、


「警察犬のタイトル」よりも
「社会貢献」よりも何よりも、

一番考えたいのは、 「マックスとハラスの短い春夏秋冬」なのだ。


彼らの一生に「よかれ!」と思えることには、
トコトン頑張って努力してゆきたいと思う!



そうだ、、、
そうなんだよ、、、



まだ、追及の表面的なものしか見えていないこともあるのだろうが、、、

服従ほど魅力が感じられない一番の原因は、

マックスやハラスにとっての、
追及訓練を行うことのメリットが、イマイチはっきり見えないことにあるんじゃないか??

そう思い至ったのだ。



一方、、、

服従訓練は、
着実に、彼らとの絆を紡ぎだしてくれる、ということをワタシは知っている!
やればやるほど、より太く、より強い絆を!





s-DSC05876 (1)





そんなことを、グルグルぐるぐる考えていたマクハラ母さんに、
須永訓練士の言葉は深く響いた。




<以下、須永訓練士の言葉よりの抜粋>



いっぱい色々な訓練がある中で、
ワタシは、警察犬の足跡追及という訓練が、一番犬に任せる作業だと思います。


人間に言われて行うのではなくて、犬が自分で判断をする。


ですから、服従させるだけではなくて
犬が自己判断してやっていけるように成長させないと上手くいかないんですね。


だから、
犬が自分で楽しんでやっている、と思わせなければいけない。


理想を言うならば、犬は遊んでいるだけ。
自分が求めているものを犬は探しているだけ。
探すことが欲求にならなければいけないですね。




仕事を楽しむ時にこそ、犬は最大の集中力を発揮する。





<中間略>




私は、
私の一生涯で一人の人の命が救えたら、私が生きた証になるだろう、
と思っています。

一人でも命が救えたら、自分の生きた証になる。


犬に言うんですけどね、、、
一生のうちに1つ現場で成果を出せば、お前たちの役は済んでるよ。
そのために毎日訓練してきたのだから。









s-DSC00797 (1)





そうか、、、
「追及訓練」とは、
ワンコたちのそんな部分を最大限に伸ばせる訓練なのか!



マクハラ母さんは、、、
マックスやハラスのそんな部分を伸ばしてあげたいと、モチロン思うんじゃない?



う~~~ん・・・
本当にタイムリーだったなぁ。。。





s-DSC02471 (1)





そして、
須永訓練士は、最後にこう結んだ。


ワタシは、ただ犬と一生遊んできただけです。
自分が楽しんでいるだけです。




めっちゃカッコい~~~





またまたまとまりのない文章になっちゃったわー
感動しちゃったもんでつい、、、のマクハラ母さんにポチッとぷりーず♪


にほんブログ村

Comment

wax 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/08 (Mon) 22:07 |  # |  | 編集 | 返信

wax Re: タイトルなし

鍵コメmさん

初めまして!
コメントありがとうございます(^^)/

Nさんのブログのほうでmママさんのブログを知り、ワタシもmママさんのブログを拝見しておりました♪

須永訓練士さんをご存じたでしたか!
そうですか~~~、
楽しくそうな意欲ある作業を評価してくださる先生なのですね、きっと。
そして、それはワンコだけじゃなく指導手に対しても(笑)
私は、競技会では一度お会いしたことがあるだけなのですが、素敵な訓練士さんで忘れがたく、
「今日の競技会にはいらっしゃるのかな~~~??」と、毎回毎回楽しみに過ごしております♪(笑)

mちゃん、4歳の時からですか~、、、
では8年もたゆまぬ努力を続けていらっしゃるのですね。素晴らしいなぁ。
私もmママさんのように、
ずっとずっとコミュニケーションの一環として、マックスやハラスと訓練を続けていければいいな、と思っております。

はい、是非!
どちらかの競技会で、mママさんにお会いできることを楽しみにしております(^^)/
mママさんは関東にお住いですか?近々お会い出来たらいいなぁ♪

PS mちゃんの真っ赤なお着物姿、めっちゃ可愛いですね~~~(*^^*)

2018/01/09 (Tue) 07:00 | Max&Harrasママ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open