FC2ブログ

MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

ずっとずっと、そばに

2018
01
16
ring
今日も極寒。



日常のルーティンを終わった午後11時半、



今日は何を書こうか、、、
と、コタツに入りPCに向かっていると、


ハウスの中に伏せ、
めいっぱい首を伸ばして口元をへの字に曲げたマックスが、

あっちのほうから
なんとも言えない切なげな表情でこちらを覗き込んでいる。




わが家の可愛い不思議ちゃん(笑)、、、マクたん♪






s-DSC07372 (3)





ハウスのドアは開いている。


別に「ハウス」を命じたわけでもない。


勝手に自分でそこに入り込んでいるだけのことなのだが。。。






s-DSC04888 (1)





実際、
ハラチはハウスにはおらず、

コタツに入ってPCに向かっている母さんの太ももにアゴを乗せ、、、
あどけない寝顔を見せて幸せそうな寝息を立てている。



そして、、、

コタツの反対側ではマクハラ父さんが、
1日の労働に疲れ切った中年オヤジの悲哀を体現したように眠り込んでしまっている。。。


・・・。

・・・。。。



「疲れてるんだなぁ~~~」
「ゆっくり眠らせてやりたいな~~~」
、、、

とは、、、
常々思うのだが・・・



・・・。

・・・。。。


なにしろ・・・っ、、、
いかんせンっッ・・・、、、



ゴ~ゴ~、ゴ~ゴ~、、、
とにかくうるっさいっッ!



あーーー、
アタシだって、アタシだって、、、っッ
眠たいのよぉ~~~~~っッ!!!





s-DSC04894 (2)





『起こすなかれっ!』


ここは聖母マリア様の心境になれっッ!(←ルックスからしてムリ・・・ byマクハラ君
優しさを忘れたら人間でなくなるぞっッ!(←もともと人間じゃないから大丈夫♪ byマクハラ君



ホワイト母さん



と、



『起こすべしっッ!!』


マジうるさっッ!!!
父さんは寝られてい~~~よなぁ??!
大体おかしくないかっ?
ワタシだって1日の労働で疲労困憊してるのにだな、、、
なんでイビキに悩まされながら、
もう一仕事せにゃーあかんのだっッ??!(←仕事じゃなくて趣味なんじゃん??byマクハラ君


と、八つ当たりも甚だしいブラック母さんが、



先ほどからスッたモンだと、、、
激しい取っ組み合いを繰り広げておるわけでございます。。。






s-DSC04867 (2)






・・・。


・・・。。。



ふっ・・・と視線を感じ、
そんな葛藤から我に返った・・・


視線の先に目をやると、、、


マクタンが先ほどと変わらぬ表情で母さんを凝視し続け、
聞こえるか聞こえないか程度に「フンフン」鼻を鳴らし、控えめにアピールている。

かれこれ30分くらいになるかな・・・。。。






s-DSC04902 (2)





根負けして、


「マックスぅ、、、どーした?こっちおいで。」


そう声をかけると、、、

ハウスからいそいそとこちらに歩み寄り、
母さんにそっとお尻をくっつけて丸くなる。。。






s-DSC02633 (2)






これ、、、
ほぼ毎日のマクタンの日課なんです(笑)






s-DSC02625 (2)





面白いなぁ。


「フンフン」鼻を鳴らすほどこっちに来たいのなら、、、来ればいいのに。


「ハウス!」を命じられているわけでも、
ハウスのドアが閉まっているわけでも、何でもないのに。

自分でハウスに入っては、そんな行動を毎日繰り返すマクタン(笑)




・・・。



でもね、、、
わかるよ。


マックス、、、
君は本当に母さんによく似ている。


似ているからね、
わかるんだよ、そんな気持ちが。





s-DSC04853 (4)





いつでも自由に、好きな時にここに来られるのに。


マックス、、、

おまえさんはきっと、
「ここにおいで。」

そう呼びかけて欲しいんだよね。


うんうん

きっと、
そうすることで、安心する「何か」があるんだよね。



そんなところも、、、

ある程度大きくなるまで、
お母さんや兄弟たちと愛情いっぱいに育った天真爛漫なハラチとは違うんだよね。
全身で寂しさを表現できて、ストレートに体を委ねて甘えられるハラスとは・・・



うん、わかってる。





s-DSC02993 (1)





まだまだお母さんたちのぬくもりが必要な生後1ヶ月半そこそこで、

親兄弟から引き離され、
何人もの人手に渡り、
心細いガラスケースの中に放り込まれた君を思うと、

手に取るようにわかる気がするんだよ、
そんな君の行動の意味が。





s-DSC07588 (2)-1





大丈夫だ。


父さんも母さんも必ずここにいる。

君の一生をキッチリ見届けるまで、必ずそばにいるから・・・
そんな風に毎晩毎晩鼻を鳴らさなくて大丈夫。


かわいいマックス、、、
もうなにも・・・確かめることなんてないんだよ



思い出すなぁ。。。マックスがこの家に来た日のこと
あの頃の小さかったマクタンにポチッとぷりーず♪


にほんブログ村

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open