FC2ブログ

MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

マックス(Max)~千葉ブロック訓練競技会(2018.01.28)【成績】~

2018
02
02
ring
1月28日(日)
千葉ブロック訓練競技会
【会場】野田市スポーツ公園




【成績】




<マックス>





s-DSC04566 (1)
<ヒカル オブ ハルキ ジェイピー>

※今回、ピットクルー欠場のため人員不足!
 に加えて4ゴルの出陳が重なったため、あまり写真が撮れなかったので前の写真流用




<第3部B班>



6席/23頭中(うち3頭中止・3頭欠席)

規定 66.7  選択 29.2  得点 95.9 

トレーニングチャンピョンポイント Get





s-DSC02217 (1)
<第3部 アマ・家庭犬中等科CDⅡB班成績表>





お待たせいたしました!


マクたんの登場です♪


やらかしちゃったマクたんです(笑)





s-DSC07204 (2)





マクたん・・・、、、
この子は、ある意味スゴいっ!


番狂わせの天才!
とでも呼びましょうか・・・


肩透かしの天才!
とでも呼びましょうか。。。



あれは、警察犬試験の時、、、

「ハラスは何とかイケるかもしれませんが、
マックスは、ちょっと期間が短すぎて今回は難しいかな~~~♪」


そんなワンコ先生の予想を、、、
先生が爆笑しちゃって報告できないほどに裏切ってくれた!



「今までで最高の出来で・・・、、、っッ・・・、、、
ッギャハハっッ、ヒ~ヒ~~~っッ・・・」
 (←先生からの報告


・・・。。。 (←報告を受けたマクハラ母)



ってな感じに。。。





さあ、、、そして今回は、
いったい何をやらかしくれたのか??!


では、参りましょう~~~っ♪
マクたん物語、、、始まり始まりです~~~(笑)






s-DSC02188 (1)
<2018/01/28撮影  マックス/出陳前のウォーミングアップ>





マックスは、、、


これまで1度たりとも、
遅れないでまともに「脚側行進」を終えられたことがなかった。



ヒドい時には、
1科目めである「紐付き脚側」の第1コーナーを曲がったところから遅れ始める。

ノッている時でさえ、
復路へのターンで集中が切れ、
復路の第一コーナーに達するまで集中が持たず、、、
スーーーっッと遅れてゆくのだ。。。


何とか無難に「紐付き」がこなせた時でも、

「紐なし」までは持たず、
第1コーナー、第2コーナー、復路へのターンで、どんどんドンドン遅れてゆく。


本番で、「こい!」と呼んだことも何度かあった。






s-DSC02152 (2)
<2018/01/28撮影  最終調整に臨むマックス>





そんなマックスの脚側に、
ワタシはいつもいつもビクビクしていた。



遅れるのが苦痛で苦痛で、、、
遅れ始めそうになると、ワタシ自身が速度を落としマックスに合わせてしまい、ドツボにはまることも多かった。


今振り返ってみれば、
マックスに対しては、「安心感」「信頼感」も何もなかったのだと思う。



その脚側の遅れは、
競技会での経験を重ねれば重ねるほど酷くなってゆき、、、


昨年4月の本部、5月の福島大会あたりでは、
「動き出さない」兆候すら見られ始め、


ラストの埼玉大会では、
ついに、、、
スタートから頑として動かない、という「大ブレーキ」を演じた。。。



下(↓)の動画は、
そんなマクタンの『これがマクタンの脚側♪<ダイジェスト版>』ですっ!(笑)









どんなに頑張って練習しても、
競技会の本番ではこんな感じの脚側が精いっぱいのマックス。。。




そして、、、


あの5月の脚側大ブレーキから苦節8ヶ月、

練習の仕方を考えに考え抜き、
一大決心をして脚側練習の大改革に取り組んできた母さんとマックス。



一瞬の隙も許されないほど、
マックスも母さんも神経を研ぎ澄まさなければならない、プレッシャーのかかる練習。


その練習を数分行うだけで、
マックスも母さんも疲れてクタクタになる・・・


それを毎晩毎晩、8ヶ月に渡ってよくやり遂げたものだ!


相棒のマックスはもちろんのこと、
自分に対しても感心してしまうほどに突き詰めた濃い時間を過ごしてきた。





s-DSC02152 (1)-1




8ヶ月かけて、、、

「もう他にやるべきことも、出来ることもない!」
「これでダメなら、素人の私には万策尽きた!」


という状態で、今回のリンクに臨むことになったわけだが、、、




もし、ここで、
もし、このリンクで、、、

8ヶ月前の大ブレーキを再現するようであれば、もはや、

八方ふさがり

ということになるのである。





s-DSC08459 (1)






そうなる可能性はありますか?
レッスンごとにワンコ先生に、その不安を問いかけ続けたマクハラ母の8ヶ月。


ワンコ先生の答えは、いつも決まっていた。


「可能性はゼロではありません。
でも可能性のパーセンテージを低くすることは出来ます♪
あきらめずに、マックスを信じてがんばりましょう♪」






s-DSC00829 (1)






もしこれで、


今回、5月の再現になるようであれば、

もう私にはムリだ、、、
努力でどうなるという問題じゃない、、、

「マックスは訓練競技を引退させよう。」

そう心に決め、
マックスの進退をかけて臨んだ今回のリンクだ。




心臓はバクバク!

今日でマックスとの競技人生が終わるのかもしれない、、、

そう思うと、、、
涙までこみあげてきそうになり・・・




s-DSC02164 (1)-1





それでは、
競技人生・・・もとい、
競技犬生を賭したマクたんの運命の脚側行進、、、ご覧頂ければ幸いです!






※「紐付き脚側行進」の復路の第1コーナーでもたついたのは、母さんが滑ったため、
その後のマックスの若干の遅れは、母さんが滑ったことに戸惑ったためです。





そして、、



?????????!!!!!!!!


(↑)これが・・・、、、
脚側を終わった時点でのマクハラ母さんの正直な感想!



!!!!!!!!!!!!!!!!!


以外の何物でもなかった!!!




翻訳すれば


え、うそでしょ?!!
で、で、できたっッ???!!!!





そして次の科目の「招呼」





※この時点では、靴底に泥が厚くこびりつき、まともに歩けず、マックスも走りながら足がスベってしまっていた。



どちらかというとテロンテロン歩いてくるマクたんにしては、やる気に満ちた招呼!
戻りの脚側もメッチャ頑張ってくれている!!!




え、うそ、マジぃ~~~っッ??!



だって次は、、、
だって次は、、、
マクたんの十八番の「伏臥」だよっ??!

マクたんが、唯一、、、、
ハラチに大きく水をあけて勝っているお得意科目なんだよっ!(←オイっッ! Byマックス)

マクたんがその気になった伏せは、見えないくらい早いの♪(←言い過ぎ




・・・っ!

・・・っッ!

イケる!
マックス、、、イケるよ、イケる・・・っッ!!!




マクたん史上初めて、
 「勝ち」を意識した瞬間だった(←今までは、無声符で終われれば御の字だったので・・・)




そして、迎えた「伏臥」、、、

マクハラ母さんは、
勝利に向けて腹の底から叫んだわっ!



「伏せっッ!!!!!」



てっとり早く動画をご覧ください!









一瞬なにが起こったかわからなかったの・・・



「伏せっッ!!!!!」


「・・・(岩)。。。」(←マ)


みたいな。。。




s-C0005 (4)-1




私の隣には、
キチンとお座りしたまま、、、
岩石のように微動だにしない(←アタマに来たから名前省略)がおりました。。。



これがまた、なんとも言えない表情をしておるわけです。

目を半開きにした仏像のような表情で、
マは異次元にワープした2次元的平面さで真正面を見据えておりました。。。




このダブルコマンドの瞬間、、、
マクハラ母さんの儚い夢は破れることと相成ったわけでございます(笑)





s-DSC07204 (2)
<あは♪やっちゃった♪♪>




ただ、、、
面白かったのは、


ついに、ここでエネルギーが切れたか、、、
そう思ったのですが、、、

その後も、「伏せる」作業以外は、

ハラス同様、
満面のマクたんスマイルが炸裂♪
期待に満ち満ちた眼差しで母さんを見つめ、最後まで競技を続けておりました。



停座に戻るたびに、


キラキラした瞳で母さんを覗き込み、

「ねえねえ、、、次はなに???」
と笑顔を炸裂させるマクたん。。。




s-DSC07272 (1)






やたら期待してしまったために、
先ほどの「伏臥」で大打撃を受け、一瞬にしてテンションが下がったマクハラ母さんでしたが、(笑)


その愛くるしい、やる気満々のキラキラ笑顔に、、、


「マクたんさぁ、、、やってることと表情がメッチャ違うんだけどぉ~~~(笑)
やってくれるねぇ~~~」



と再び気を取り直し、
なんとか無事終わったリンクでありました。。。(←あ。無事じゃないのか)



そんな、やらかしマクたんの、、、


下は、紐ありと紐なし脚側行進以降の、マクたんの「脚側部分」を集めた動画です


ね?マクタン、やる気失ってないでしょ??(^^)/








【審査員講評】


まさかの「なし!」


この時初めて、、、
審査員さんに対しても、どんだけ肩透かしを喰らわせたか、、、
を悟ったマクハラ母さんでありました(笑)


マクたんや♪
また訓練続けられるね♪

これからも母さんと一緒にずっと歩いていこうね



コメントありがとうございます!バタバタしててお返事が出来ず申し訳ありません
お返事もう少し待っててね♪のマクたんにポチッとぷりーず♪


にほんブログ村

Comment

wax No title

立て続けに、コメントごめんね(笑)

いや〜も〜マクたんが可愛くて♪♪
脚側停座でぽっこり座る後ろ姿も可愛いし、岩マク(笑)も、もう全部可愛い💕

すっごく頑張ってきたんだねマクハラ母さん、、すごい✨
遅れてるときも、ちゃんと母さんを見てて全然良いけど、こんなに変わるんだね、、

伏臥の2声符がなかったら、間違いなく1席だったね。
マクたんとハラちゃんで決定戦!?とか色々考えちゃって、悔しい気持ちになりました。

でも、可愛いからいいよね(笑)
マクたん♪ポイントゲットおめでとう💕

2018/02/02 (Fri) 14:04 | 蛍母 #- | URL | 編集 | 返信

wax No title

マックス♡あぁー何でこんな可愛いんだろうねぇマクハラ母(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)
私の個人的な意見何だけど
マックスは自分をしっかり持ってるからさ

今日はやらない。とか今日はやる。

とかある程度自分で決めてるのかな?って正直思ってた。
だからマクハラ母、よく8ヶ月で感情をコントロールしたなぁ。
なかなかできる事じゃない。
マックス見てるとチロを思い出す。

至難の技だよね。マックスやチロみたいな子とやるのは。

ゴールデンはみんながみんな動くわけじゃない。私はそう思ってるよ。

性格もあるし、マックスはハラスに比べたら競技には向かないかもしれないけど

それでも一生懸命付いてくるMAX見てると

伏せの二声符何てそんなの気になる範囲じゃない!

マックスは不思議なんだ。

この子もしかして...そんな期待をしてしまう。

マクハラ母、マックス。

最高の脚側!見せてもらってありがとう(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)

マックス、ハラスに負けてないよ!(⌯˃̶᷄ ᴗ̂ ॣ˂̶᷄⌯ั)



2018/02/02 (Fri) 19:03 | まりえ #- | URL | 編集 | 返信

wax Re: 蛍母さんへ

蛍母さん

マクたんの記事にもコメントありがと~~~♪

んね~~~♪??
マクたん可愛いでしょぉ♪♪???
親バカだけどね、、、やっぱ可愛いと思っちゃうんだよね、あの不思議ちゃん(笑)
ワンコ先生もね、、、
レッスンでマックスが一生懸命脚側行進してるのを見て笑わない日はないんだよ~^^;

なんだろーね、、、マックス、、、みんなが笑っちゃうの(笑)


そして、、、気づいてくれた?
マクたんの後姿、ポッテリ鏡餅みたいでしょ~?(笑)
蛍母さんの「ぽっこり」って表現にも笑っちゃったヨ♪ナイス表現~~~♪♪(*^^*)

2018/02/07 (Wed) 11:21 | Max&Harrasママ #- | URL | 編集 | 返信

wax Re: まりえちゃんへ

まりえちゃん

マクたんに可愛い♪をありがとー♪

ん~、、、さすがするどいね~~~

ずばり、あるんだよ。
「今日はやる。今日はやらない。」がっ!(笑)

いい意味でも悪い意味でも、マックスのほうがハラスより「自立」してるんだよね。
母さんや周りの環境にあまり左右されないかわりに、「やらない♪」って思ってる時のマクたんは指導手泣かせだよ~(笑)

そこをどうやって攻略していくかが、
これまでの課題だったし、、、
更に細かいレベルで、これからの課題でもあると思う♪

チロもそうだったね、、、
チロ話、マックス話、いつもいつもメッチャ話が弾むもんね♪

マックスに期待してくれてありがとう!
ワタシもさ、、、うまくマックスを開花させてあげられるよう頑張るからね(^^)/

2018/02/07 (Wed) 11:23 | Max&Harrasママ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open