MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

練習時間と集中力のセオリー

2018
03
08
ring
ヤル気満々のわりに、、、
月曜日は雨、火曜日は通院でお外での練習なし



天気予報をみたら、
明日からまたしばらく雨が降ったり止んだりで、
公園の芝生が乾かない日が続きそう。。。



ってことは、、、
今週は水曜日の今日のみが「外練」のチャンスだな??



ってなワケで本日、
今週最初で最後のお外練習を集中的にやってきた♪



終わってみれば、
マクたんが40分、
リニューアル中でどうしてもやるコトが多いハラチが1時間。





s-DSC09754 (2)






訓練を始めた頃、
ある訓練士さんに、


ワンコの練習は短時間で!
集中力がもつのは5分が限度!



と、アドバイスを頂いたコトがあった。


たぶんこれは、
ワンコの訓練をやるうえでの、極めて常識的なアドバイスなのだと思う。





s-DSC04304 (3)





だから、、、
マクハラ君たちの練習時間の長さに驚かれるコトもしばしばで、、、


「それって、、、本当に練習になってるのぉ??」

と、、、
懐疑的な目で見られたこともあったよな~~~(笑)



ん~~~、、、


まず、、、

どんな要素をもって「練習」と表現するのか、という、、、
「定義」をハッキリしなければ、お答えできないことではあると思うのだけど、、、





s-DSC04219 (1)




とりあえず、、、
わが家に関して言えば、


毎晩、基本1頭45分。
これを訓練初期から毎晩毎晩行って来たわけであります♪



訓練初期は、

ワンコもヒトも間が持たず、
ボワ~~~っッと考え込んでしまう時間が大半で、(笑)
なるほど、、、
ワンコのテンションも人間のテンションも上がらない練習が多くあったと思うのだけど、、、



今現在でお話しするなら、

マックスもハラスも45分だろうが1時間だろうが、
集中力も衰えず、高いテンションのまま跳ねまわり続けることができるようになってます~~~♪





s-DSC06151 (2)




でも、やはり、、、

ワンコの訓練は短時間で集中的に!
が基本なんだろうなぁ、、、とは思うのです♪



改めてそう考えると、

マックスとハラスの集中力持続時間は、
訓練初期に比べると、すいぶんと伸びたよなぁ・・・

と感慨ひとしお。




何事も

「継続は力なり!」

そして、

「成せば成る!」

なのだ!
と、自信に変えてゆきたいな





s-DSC00061 (2)-1




ちなみに、、、

ワタシのテンション維持能力も
当初に比べ、かなり鍛えられてきているようです(笑)



それでもやはり、、、

疲れてる時、
イヤなことがあった時、
心配事がある時、

などに、、、
高いテンションを保つことは、
今でも「苦しい!」と思うことはあるんですけどね。。。


ワンコ先生に、
「おかーさん、暗いっ♪」
って怒られないように、頑張ってます~~~(笑)


あー♪もっといっぱい外練したい~~~
「そんなことよりゴハン増やしてください♪」のマクハラくんにポチッとぷりーず♪


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open