MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

なによ、その白い目はぁ?

2018
03
16
ring
3月15日(木)



春本番のようなうららかさ。
昼間は長袖じゃ暑いくらいの陽気だった。



3月末から大規模な配置転換が順次始まる。
通常の3末の忙しさと相俟って、職場が何かと慌ただしい。



今日も帰宅後、いつもの公園へ。





s-DSC02617 (1)
<2017/04/30撮影  マックス(左)とハラス(右)>





前回の競技会が終わったあと、

ハラチのリニューアル作業に没頭していて、
ついつい時間の感覚がなくなっていたようだ。。。



ふと気がつけば、
あと3日で競技会じゃないかっッ



前日の土曜日は練習なし

と考えると、、、
練習できるのは実質金曜日の明日まで。



あと1日じゃ~~~ん




こりゃマズい!
ってことで、

とりあえず、
本番形式で紐付き脚側と紐なし脚側だけ、通しでやってみた。(←全部ヤレっッ




むっッ・・・??!




紐なし脚側での、
速歩の感覚が、だいぶ狂ってしまっていて焦る!





s-DSC04677 (1)
<2018/03/11撮影>



いや、焦るなっ!
焦っちゃイカンっッ!!


この3週間を思い出せ!


目をつぶり、
焦りを感じる自分を必死になだめる。



この3週間、

ハラスは、
リードをつけての基本的な姿勢の修正を重点的に行って来たのだ。


脚側を1から始め直したのと同じなのだ!
くらいに考えなければならないんだゾ。





s-DSC04199 (1)
<2018/03/03撮影>




だから、、、

気持ち的には、
まだまだリードを外して歩かせたくない。

リードを外すにはまだ不安定すぎるから。



しかし、、、

競技会に出る以上、
ここは2、3回だけでも練習をしておかなければ不安だ。。。

悩ましいところだ。



とりあえず、
紐なしでコの字を歩いてみた。





s-DSC05460 (1)-1
<2016/12/17撮影  うわー♪ハラチがまだまだ小さいなぁ、、、これでも・・・(笑)>





常歩はなんとか型にはまっているものの、

速歩になると、
一気にフォームが崩れてくる。



ハラス自身、、、
依然とは違う感覚に戸惑っているのが手に取るようにわかる。



姿勢が変わったことで、
ハラスが置いていた視点が微妙に変わったのだろう、

左コーナーを曲がる時の母さんの体の動き出しが読み切れず、
あれ程ピッタリ合っていた屈折のタイミングが遅れてしまう。



加えて、、、
数日前記述したとおり、
ハラスの体がまたまた一回り大きくなっている。





s-DSC05460 (2)
<2016/12/17撮影  ハラス>




ハラスは必死に、
3週間前の感覚を思い出そうとしている様子。



ワタシも焦りからか、
瞬間的に3週間前の感覚を呼び覚まそうと信号を送ってしまう。




・・・。


・・・。。。




いやいや、
ダメじゃないか。。。



今回の競技会は上手くいかなくても、
今取り組んでいるフォームを貫き通さなければ元の木阿弥になる。



そう、わかっちゃいるんだけど、、、


昔の感覚を呼び起こすほうが絶対的に早いぞ!

と、、、
もう一人の自分がささやきかけてくる。。。





s-DSC04222 (1)
<2018/03/03撮影>




いや・・・、、、

ホント、、、
面白いコトやってるよね、ワタシ。



こんなことで、


「うわ~~~、、、
また試練来てるぞぉ~~~、、、
初志貫徹で行けンのか~~~っッ??!」



な~んて、
真剣に精神修行してるような気分になってるんだからさ(笑)



そんなことで真剣に悩んでるオバちゃん、
あんまり一般的じゃないんだろーなぁ・・・。。。(←ゼッタイ一般的ではありません~~~♪  byワンコ先生)





s-DSC05009 (1)
<2017/05/17撮影  ハラス>




なんてことを、ボワっッと思った帰り道。


「ハラチぃ♪なんだか面白いよね、ワタシたち♪♪」


クスクス笑いながら、
前をゆくハラスにそう話しかけたら、、、



ピタっ、と歩みを止めたハラチに白い目で振り返られた(笑)



こんな感じでハラチに力を注いでいると、、、
ぜったいマクたんがヤラかしてくれると思う・・・トホホ
現在ノーマークで羽を伸ばし中ののびのびマクたん♪にポチッとぷりーず♪


にほんブログ村

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open