MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

ゆる~い休日の長~いお散歩

2018
04
17
ring
日曜日、
久しぶりに美術館の森を歩いた♪






s-DSC05973 (1)
<2018/04/15撮影  マックス(右)とハラス(左)>




この1年、、、


思えば、

マクハラ父さんによる朝散歩は美術館の森方面、
マクハラ母さんとの夜連は中央公園、、、

知らず知らずのうちに、
そんな風に定番化してたんだな。。。






s-DSC05849 (1)
<わが家から美術館の森に続く道。広い歩道はワンコと一緒に歩くにはもってこい♪>





本格的に競技会に出始める前までは、




週末になれば、この美術館の森に、

父さん母さんそろって、
マックスとハラスをつれてお散歩に来ていたんだよな。



ここ1年、
週末はなんやかんやで忙しく、、、

家から中央公園とは反対方面にある美術館の森から、
いつの間にか母さんの足は遠のいていたんだな。。。






s-DSC06051 (1)
<美術館から続く、広大な芝生広場脇の小道>





久しぶりの美術館の森は、
本当に美しかった。


萌えいずる緑の生命力に溢れ、
足元からもシビれるような強いエネルギーを感じるこの場所。






s-DSC05997 (1)






マックスに心配事があってから、
自分の中に確実に変化が起こっている。






s-DSC05919 (3)




マックスは、きっと大丈夫だ。


でも、、、
この感覚は忘れないだろう。



果たして自分は、、、

「大丈夫でした~」
「あ~、そーでしたか♪」

ってな感じで、
何事もなかったように、
10日前の自分に戻るのだろうか・・・?






s-DSC05962 (1)
<「ほら、ハラチ、ちゃんとカメラの方向いてっ!」>





漠然と、
そんなことを考えながら、


久しぶりの新緑の中で、
マックスとハラスと戯れ、

遊び疲れて、
美術館の森を後にした。





s-DSC06153 (1)





ゆっくり、
もと来た道を歩いていると、


遠くのほうに、またまた懐かしい風景が出現した。






s-DSC06164 (1)
<美術館広場で会えなくても、この道のどこかでジョン君ファミリーに会える確率90%(笑)>





マックスを迎えてから約5年の間に、
何度も何度も繰り返し見えた風景。


ジョンパパとジョンママが、

ジョンを連れて、
大きく手を振りながらこちらに向かって歩いてくる♪





s-DSC06172 (1)
<2018/04/15撮影  ジョン~~~相変わらずイケメンだねぇ~~~





そうだ、


週末は、
美術館の森に行けば、
必ずといってよいほどジョン君ファミリーに会えた。


公園で会えなくても、
行き帰りの道のどこかで、必ず彼らに会えた。





s-DSC06185 (1)-1






マックスが一目散にジョンパパとジョンママのもとに走って行った♪




一足遅れたハラスが、
「ボクもボクも~~~♪」
って、、、
ジョンパパとマックスの間に割って入る(笑)



ジョンジョンが、
マクハラ母さんのもとに走り寄って来て、2回ほど口元を軽くペロペロ(笑)

おばたんキラー、ジョンジョン流のご挨拶






s-DSC06202 (1)




あ~~~、、、

久しぶりだなぁ



久しぶりにゆる~い休日に長~いお散歩
ジョン君ファミリーに会えて大喜びのマクハラくんにポチッとぷりーず♪


にほんブログ村

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open