FC2ブログ

MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

実は、よくケンカしました

2018
06
05
ring
訓練らしい訓練を
全くしなくなってほぼ2ヶ月が経った。





s-DSC07913 (1)-1





いまだやる気戻らず。。。


ゆっくりゆっくり
ある方向に考えがまとまりつつあるが、

ここに至るまでの本当の心の内はダレにも話していない。





s-DSC07911 (1)




ダレにも、、、
というと語弊があるかな。

もちろんマクハラ父さんとは色々話している。





s-DSC07928 (1)





それから、、、

あれは本部大会の最後だったかな?
漠然としたものだったが、ワンコ先生にもちょこっとお話しし始めた。


もともと、
この3年間、、、

ワンコ先生とぶつかり合いながら拓いてきた道だったからな。。。





s-DSC06509 (1)
<2016/12/23撮影  ワンコ先生とマックス/神奈川大会にて>




ブログ的には、


猛毒ハブ的咬みつき生徒を、(←ダレがじゃっ!
翻弄されながらも一人前の飼い主に導く
~♪、~~♪♪、~~~♪♪♪のワンコ先生、





そんなミスター長嶋的♪訓練士の成長のため、、、
不本意ながら問題児猛毒ハブおばちゃん(←・・・ナニソレ)を演じ続ける、
聖母マリア、マクハラ母さん(←形容詞句が多すぎてもはやイミフメイ。。。)



との、



お笑い訓練ブログ♪、、、
に見えるかもしれないけれど・・・(←聖母マリア~~~ぁ??♪ byワンコ先生)




実際のところ、、、


よくケンカしました





s-DSC01737 (1)





お互い

「いや、もー、そんなんだったら結構ですっ!!!」 

みたいな言葉が飛び出したこともあったしなぁ~~~






s-DSC02307 (2)




いつもいつも、
ワタシは真剣勝負だった。


そして
当初はその真剣さに度肝を抜かれて
音符♪で受け流していたワンコ先生も、

徐々に徐々に、
ワタシの真剣を、自身の真剣で受けとめ、


忌憚なく、手加減せず、

3年経った今では、
かなり本音で応えてくれるようになってきた。





s-DSC02476 (1)-1





切れ味のよい真剣でのやりとりは、

一歩間違えば
双方大怪我をする危険性が常に伴う。


お互い
一瞬たりとも気を抜くことなく、

また、一歩たりとも引くことはできない。


そうやって
たくさんの時間を重ねてきた。





s-DSC06151 (2)






感性が真逆な人間が、
双方限界まで一生懸命頑張り通すことの、、、


難しさを学んだ。





s-DSC01492 (1)-1





それでも、
いくつもの修羅場(笑)を乗り越え、現在があり、


いつのまにか、
一番に心の内を相談できる相手になっていた。





s-DSC02443 (2)-1




まだ、、、
混沌としている。
まだ、、、
どう進路をとってゆけばよいのかわからない。


だから他言はしたくない。


けれど、
言葉にしてみて初めてまとまってゆく考えもある、、、

だからダレかと話をしてみたい。






s-DSC02510 (1)




そしてやはり、、、

真っ先に相談するのは、
ワンコ先生、あなたなのでした。



先生、、、

早速ですが、、、

ハラちゃんの成長に伴い、、、
お風呂場をもう少し広くしてシャンプーしやすくしたいと思っているのですが、

工事費はどれくらいかかると思いますか??? (←・・・それは工務店に相談してくださいね~♪ byワンコ先生)



これはマックスとハラスのストーリー
春夏秋冬を駆け抜けるマックスとハラスにポチッとぷりーず♪


にほんブログ村

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open