FC2ブログ

MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

遊び方~~~♪

2018
07
27
ring
訓練を始めてから、まる3年の月日が経ち、



この5月で、
めでたく4年目に突入っ!





20160512232924dce[1]
<2015/05/03  訓練を始めたばかりの頃のマックス(1才9ヶ月)とハラス(5ヶ月)>




予定では、

今頃、何十科目もこなせる
ものすごいペアに成長しているはずだったのだけれど・・・(笑)


今、マクハラ母さんがワンコ先生教えてもらいながら
一生懸命取り組んでること、、、


それはなんとっ

「遊び方」~~~っ♪ 





s-DSC09852 (1)-1
<2018/07/22撮影  マクタンのお宝ボールを「放すもんかっ」のマックス>





これって、

もしかして、、、
訓練における「科目」を習い始める前に習得しておくべきことなのかしらぁ?


全てにおいて「型破り」・・・、
なワタシたちにはよくわからないのだけれど。。。





s-DSC09986 (1)-1





科目を勉強し始めた頃、



「脚側行進」で、


最初から最後まで、
「遅れずについてくるんだよ」と教えることが、、、
ワタシにはとても難しかった。


「最初から最後まで集中してなくちゃダメなんだよ」と教えるのなんて、、、
もっともっと難しかった。



「行進中の作業」では、

「停座」と「伏臥」をしっかり聞き分けて行動を起こさせること、
を教えることも難しかった。



「持来」では、

「よし!」というまで咥えこまなきゃいけないんだよ、、、
と教えるコトだって難しかった。



「あとへ」で、
正面停座から脚側停座の位置まで、
ぴょんと飛び半回転して移動することを教えるのだって、


やっぱりやっぱり難しかった。






s-DSC09995 (2)






けれど、、、


「ワンコと本気で遊べるようになること!」


のほうが何倍も難しいかもしれないっ!、、、と、
マジで思ってる今日この頃なのだ。


これは、

ワタシたち人間サイドが
理性の壁を越えて遊べるようになること

という意味も含まれるのだろうけど、


主に、
「ワンコがこのヒトと遊びたい!と心底思うようにさせること」

という意味のような気がする。


すなわち、
「この人と遊ぶことはいつだって楽しいっ!」
と、期待感をもたせること






s-DSC09976 (1)-1





ワンコ先生曰く、


ここに至るまでには、


ワンコの身体状態から
自信のあるなしなどに係る精神状態の見極め、

渦巻きの中心部に
グイグイ引き込んでゆくような絶妙な呼吸の読み、

などなど、、、


プロ級の駆け引きが必要になるらしい。。。



なるほど、

たまに遊ぶだけなら
ワンコのテンションも瞬間的に上がるだろう。

でも、、、
それってわずか2、3分のことで、、、
ひとしきり発散すれば、


「もー、お腹いっぱいです~~~」 的に、


すぐに飽きてくるし、
テンションも下がってくる。




s-s-DSC09115 (1)




ある程度の時間、

そして、、、
それもほぼ毎日!

ワンコに「本気で遊びたい!」と思わせるのって、

今の私にはまだまだ至難の技。。。



最近、

毎晩毎晩
いつもの公園にて惨敗し、、、

汗でずぶ濡れになりながら
ほうほうのテイでオウチに逃げ帰ってくる日々なのである。。。





s-DSC09994 (1)





でも、

この経験を通して、
分かってきたこと、見えてきたことが沢山ある♪

新たなマックスやハラスの一面に驚かされることがいっぱい!なのだ♪


4年目にもなってイッタイ何やってんの?
って思われるかもしれないけど、、、

これって、
スゴく「気づけてよかった!」と思うことなのだ♪





s-DSC08436 (1)




それに、、、


本気でマックスとハラスと遊べた日の幸福感って・・・

それはもう・・・
言葉にならないほどなんだよねぇ



なんだか、今日の記事はいつにも増してカラフルじゃね?
ガチで遊ぶよぉ~♪のマクハラくんにポチッとぷりーず♪


にほんブログ村

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open