FC2ブログ

MaxとHarrasの春夏秋冬

〜ゴールデンレトリバー マックス・ハラス兄弟のアルバム〜

rose

Post

きっと・・・、今も旅の途中だな

2018
08
09
ring
PCに向かいながらふと思う。





s-DSC05973 (1)





「訓練」お休みの期間って、



書きたい!
と思う衝動があまりない。

書き残しておきたい!
と焦るような気持ちもあまりない。



そーゆー状態が
悪いこととも言えなければ、良いことだとも思えないけれど。。。



これって、、、


「何をやりました♪」

とか、

「どこへ行きました♪」


ってな、
出来事の「書きたいこと」・・・、
とは、、、またちょっと違ったニュアンスで言ってるんだけどね。。。






s-DSC05867 (1)





キツい、辛い、もない。





s-DSC05849 (1)




その代わり、
だからこそ!、、、の喜びやくやしさ、、、

といった
大きな「心の動き」もない。





s-DSC05412 (1)





突き詰めて考えるからこその「気付き」もない。


それが、ほんのちっぽけな、
それはそれはささいな「気付き」でも、、、


自分だからこそ辿り着けたんじゃないかな??


なんて、
ある種の自己満足感も陶酔感もない。





s-DSC09616 (1)




ただただ、、、
穏やかで漫然とした日々。


いや、
これだってとっても有り難いことだ!


この年になれば、、、
何事もない「日常」が、
どれだけありがたく幸せなことなのか、、、ってことくらい知っている。


感謝してやまない穏やかで優しい毎日だ。






s-DSC09607 (1)






でもさ・・・。
ワタシには「何か」が欠けているように思えてくるんだ。。。


だから

ある意味、誰より
「ひとつ所」に留まりながら、

ある意味、誰より
同じ場所に留まることを嫌い、歩き続けることを求める。


まったく・・・昔から・・・、、、
やっかいな性分なんだよな・・・、、、ワタシのさ(笑)


自分でも自分を持て余すこと??


そんなの、、、
日常茶飯事だよ(笑)






s-DSC00021 (1)





でも、、、
だから「ワタシ」なんだよな。


そうなのだ。
このパラドックスこそが
「ワタシ」が「ワタシ」であるためのアイデンティティー。


それがなくなったら「ワタシ」じゃなくなる。





s-DSC04816 (1)





訥々と、
そんなことを書いてみちゃった台風前夜



甲子園が始まってるねぇ。。。



5、6年前だったかな、
この家に引っ越してくる前、
マックスを迎える前の夏の「熱闘甲子園」。


その時の主題歌の歌詞が、

最近、
ワタシの頭の中をグルグル回る(笑)





s-DSC05876 (1)




明日の僕らを

支えるのは

今日までの僕だ






s-DSC00019 (1)




どこまで行くのか

きっと今も

旅の途中だな






s-DSC04907 (1)-1





明日の自分を支えるために、

未来の自分が
自分自身を肯定できる自分であるために、

今日、
今この時を
一生懸命生きなきゃいけないんだな




s-DSC07588 (2)-1





なんて素晴らしい言葉を生み出せる生き方なんだろう!


そんなことを、、、
半日に1度は思い出している今日この頃(笑)



明日の僕らを支えるのは今日までの僕だ
母さん、ブツブツ言ってないで早くねよ-よぉ♪のマクハラくんににポチッとぷりーず♪


にほんブログ村

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Open